運用1年8ヶ月目のつみたてNISAの損益を公開

ブログ

どうもNakahiro(ナカヒロ)です!

私は2022年3月から、つみたてNISAで老後資金の運用を始めました。

2023年12月3日時点の運用状況を確認してみたいと思います。

現在の運用状況(2023年12月3日)

過去2ヶ月と現在の運用状況を比較してみました。

【2023年9月30日】

【2023年10月31日】

【2023年12月3日】

先月より評価損益は53,873円上がり、損益率も2倍に近い+18.22%となっています。

Nakahiro
Nakahiro

11月14日(火)、米国の10月の消費者物価指数(CPI)が発表され、前年同月比+3.2%と良好な数字となり、「利上げが終わる!」と市場が好感したのが影響しているようです!

つみたてNISAとは

NISA(少額投資非課税制度)は投資を通じた資産形成を支援する制度です。

売った時の利益や分配金などに通常かかる税金が0円となるため、優先的に使用したい制度です。

ただし、注意したい点は、利益だけでなく損もなかったことと見なされるため、損益を通算することや損を繰り越しすることができない点です。

Nakahiro
Nakahiro

利益がなかったこととみなされるので課税されないのがメリット。

逆に損もなかったこととみなされるのがデメリットといえます。

口座開設を考えている人におすすめする証券会社

私がおすすめする証券会社は「楽天証券」です。

楽天ポイントが貯まる、ポイントでつみたてができる、豊富な取扱商品数など、たくさんの魅力がありますが、私がおすすめする理由はその使いやすさです。

Nakahiro
Nakahiro

使いやすさ、画面の見やすさは、他サイトと比較して飛び抜けて良いです。

今後の展望・運用に関して

年末の消費者物価指数が良好であれば、今後注目されるのは、いつ利下げに切り替わるのかですね。

Nakahiro
Nakahiro

イスラエルのガザ侵攻、為替の状況、中国経済の変調も変わらず気になるところです。

株式がどのような動きとなるか要注目ですね。

来年から始まる新NISAに向けてもそろそろ本格的な準備を進めていきたいです。

私は基本的には投資額は増やせませんが、iDeCoの投資額を減らし、その分をつみたて投資枠(旧つみたてNISA)に移行する予定です。

Nakahiro
Nakahiro

楽天証券のYouTubeで新NISAの説明がされていましたので紹介します。

簡易版はこちらになります。

フルバージョンはこちらになります。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました